クマや肌荒れを化粧品で隠す必要はないと思うので、そのままの状態で過ごす男性の方が好きです。

正直、男性がメイクで肌荒れ・クマを隠すぐらいなら、基礎化粧品で対策して美肌を目指すぐらいの器量がほしいと思います。男性がファンデーションを付けていると何かしら浮いているように見え、違和感を覚えずにはいられません。化粧品で隠すぐらいならば日ごろの肌対策をしてくれたほうがナチュラルだしモテる要素にもなると思うのです。例えばがっつりメイクをするならば気になりませんが、肌荒れを隠す、クマを隠す、シミやしわを隠すようなナチュラル見せメイクを男性がすると、違和感でしかありません。肌メイクだけでなくアイメイク等を施してあるならば気になりません。要は、男性があからさまにアイメイクを含めたメイクをしているのならば気にならないものの、女性並みのナチュラルメイクを目指している人にこそ気持ちの悪い違和感・印象を覚えるのだと思います。正直、半端なこと(メイク)はしないでほしい、痛々しい、とさえ思ってしまいます。

 

接客業や営業など、美しさを求められる職場で働いている人が化粧品を使って肌荒れやクマなどを隠すのはとてもいいことだと思います。やはり見た目が綺麗な方が印象も良くなると思うからです。でも、特別そういった理由がなければ、クマや肌荒れを化粧品で隠す必要はないと思うので、そのままの状態で過ごす男性の方が好きです。私自身、女であるにも関わらず、化粧品に無頓着なので、男性の方が美意識が高いと恐縮してしまうからです。服装のオシャレにはある程度気を使ってほしいですが、化粧まではあまりして欲しくないのが正直なところです。でも、女性のように、化粧をすることによって前向きになれたりするのであれば、本人の自由なので否定はしません。

年代のせいかもしれませんが、私が10~20代の頃は眉毛を整えて鏡を肌身離さず持っている男子がいる、という事でさえなかなか抵抗がある環境で過ごしていました。男子と化粧品という物が結びつかないという事ですよね。しかしこの頃は、肌の調子やクマ(要するに外見)が相手に与える不快感に繋がるという意識の高さから、化粧で隠す男性が居るというなら納得はします。外見と内面が同じくらい重要だ、という風潮なのでしょうか。それをした方が、自分自身も安心して出歩ける、という程の悩みであるなら、致し方ないですよね。もし食習慣や、生活規則を見直す事で改善されるのならそうした方が良いでしょうね。色々と感じたままに書きましたが、基本的には本人の意思を尊重します。